<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3歳になりました


初孫も 3歳を迎えました
これまで 大病も 怪我もなく順調に育ってきたことに感謝です


三つ子の魂も100まで・・とありますが

3歳までに受けた 教育 性質 性格は
100歳になっても変わらないという意味だそうです










c0175679_14423112.jpg














モノを受け取る時  ありがとう・・が言える子に育ちました

気持ちの優しい子に育てと 私が常々思っていたことが
娘にも受け継いでくれ それが孫にも繋がっているのだと思うと
感慨深いですね



3歳  これから第一反抗期に突入し

私も 孫の相手に四苦八苦でしょうが
そこは 鬼になって 悪いことは悪い
褒める時は めいっぱい褒めて・・・
理想ですが 果たして そうなりますか


娘夫婦と共に じぃじ ばぁばも成長しなければ・・・




3歳に   幸多かれ  ***
[PR]

by mietti16 | 2014-04-30 14:48

美瑛


まだ 春浅い 美瑛へ行って来ました

車で40分足らずの風景は
いつもと変わらぬ景色で迎えてくれました


残雪と土のコントラスは春の風物詩・・・




c0175679_15513225.jpg



雄大な この地に足をおろし グンと背伸びすると 生き返る






まだ まだ新緑とは 程遠いけれど
周りの木々が芽吹き 爽やかな風と共に 色とりどりの花たちが
一気に咲き誇る

それも  もうすぐです





c0175679_1555989.jpg




観光客で賑わう日も もうすぐ・・・・



美瑛   私の癒しの地 ***
[PR]

by mietti16 | 2014-04-22 15:57

小物入れ



今日は 小雪も舞い寒い

すぐそこまで春は来ていて、その気配はアチコチに感じられるのです

窓に射す日差しも冬より力強いし

冷たい風から どこか春のニオイを感じられたり

春は 一進一退 
だからこそ 春を感じるその時が たまらなく嬉しいのかも・・・



休日に 少し荷物の整理をしました

普段 使わない大箱を 何年かぶりに開けてみたら
娘が 中校生だった頃の 小物入れが出てきました



ビビットな黄色と白
小引き出のし可愛らしさ

思春期だった頃
娘は この小さな引きだしに
何を入れ楽しんでたのだろう・・・







c0175679_10381357.jpg



私は
ビーズ ボタン  シール・・・
小さなモノ入れに ♪




黄色は うれしい 春の色   **
[PR]

by mietti16 | 2014-04-16 10:40

出来ました





いつも作るパターンは決まってて
今回も シンプルに そして動きやすい
長めのチュニックは私の定番になりつつあります




足さばきがいいように20センチほどのスリットを片方にいれました

地味目だけれど この渋さが好きです ♪








c0175679_9334545.jpg



初夏に袖を通しましょうか






凝ったデザインでもないし
シツケも 途中のアイロンも使わない雑な作りなので
仕上がりも早い・・・

長所でもあり 短所でもあります












外を見れば 随分と雪が解けて
物置も すんなりドアが開けられるようになりました ♪


春を感じながら ゆっくりお茶しました





c0175679_9404320.jpg









素敵な週末を ***
[PR]

by mietti16 | 2014-04-12 09:41

地味


昔  おばあちゃんが着ていたような どこか懐かしい布
手に取ると 綿素材の 素朴な肌触り

地味だけれど 色や柄は どこか新鮮です






c0175679_9182098.jpg




外は まだ雪も残ってますが
空は 清々しい春の色

気持ちも軽やかにミシンの前に座ります ♪





地味の中に 若さが見え隠れ  ***
[PR]

by mietti16 | 2014-04-08 09:21

雪に けむる日

4月4日  雪



そろそろ 桜も散ろうとしている所もあれば
とめどなく 雪が降り続ける所もあって

狭いようで 日本は広くはないけれど細長い国と実感します

昨日の雨が夜半から雪に変わり
朝は ご覧の通りの雪景色



もう 使わないだろうと思ってた除雪機・・・

雪の重みで壊れたバードテーブル・・・

冬は なかなか しぶといようです





c0175679_14432776.jpg






雪は もういらない・・

そう思うけれど 雪から楽しみや 冬の厳しさを教わり
心待ちにする 春の息吹を
雪を見ながら想像し 想う

もう いらない   これは 本心ではないのだろうな





c0175679_14484062.jpg





窓から見る 見飽きた冬景色ではあるけれど

この小さな空間から 四季折々に色を変え
形を変えて 暮らしの中に入りこんでくる景色に
明日は どんな表情を見せてくれるだろう

そんな ささやかな期待や楽しみを
感じさせてくれます♪



新緑の木々を 想像し 頬杖ついて眺める私がいます^^







雪が  とける日  もう一歩先 **
[PR]

by mietti16 | 2014-04-04 14:53